ロールケーキ・シュークリーム・ケーキのお店、愛知県稲沢市のパパオランジェです

ハロウィン TRICK or SWEETS!!!

Halloween

 

今年もハロウィンの季節が近づいて参りました♪

 

パパオラらしい可愛らしいホールケーキやカップケーキ、焼き菓子が登場♪

 

焼き菓子はもう店頭に並べちゃいました♪

 

ハロウィンにはハロウィン限定の可愛らしいスィーツを皆で召し上がってはいかがですか?♡

 

トリック・オア・トリート!!!

お菓子くれないと、いたずらしちゃうぞッ!!

 

 

外国らしいプチイベントをご家庭でやってみても楽しいかも?!!(。-∀-) ニヒ♪

 

●●●ハロウィンの豆知識●●●

 

ハロウィンって何するの?

本場アメリカでは、ハロウィンの夜、家々にジャック・オー・ランタン(Jack-o’-lantern)の灯りがともるころ、仮装した子どもが近所を訪ねてまわり、家々でお菓子を貰う風習があります。

【ジャック・オー・ランタン】
ジャック・オー・ランタンはハロウィンのシンボル
かぼちゃをくり抜いて作る、おばけかぼちゃのランタン。この灯りをたよりに精霊がやってくる、悪霊は怖がって逃げるといわれているため、玄関や窓辺に灯してハロウィンを迎えます。

ジャックとは「けちんぼジャック」と呼ばれた意地悪男の名前で、悪魔をだましたために地獄に堕ちることもできず、死んだあとも明かりをともしながら暗い道を歩き続けたというアイルランドの伝説に由来します。それがさまよう霊の代名詞になり、アメリカでかぼちゃのランタンとなって、「ジャック・オー・ランタン」と呼ばれるようになりました(この話には諸説あります)。

【仮装】
子どもが、ゴースト、ゾンビ、魔女、ドラキュラ、フランケンシュタインなどに仮装します。仮装するのは、悪霊そのものをあらわしているとも、悪霊がその格好を見て驚いて逃げるようにとも言われています。

【お菓子】
「Trick or Treat !」(お菓子をくれなきゃいたずらするぞ!)と言ってやってきた子どもに、その家の人が「Happy Halloween !」と言ってお菓子を渡します。お菓子によって霊を鎮める、悪霊を追い払う、神様がお菓子を食べてくれるなどの意味があり、貰ったお菓子を持ち寄ってパーティーをすることもあります。

日本のハロウィン

飾り付けをするだけでも楽しい♪
日本ではご近所を練り歩くわけにはいきませんが、仲間どうしで楽しむならOK! おうちで仮装し、かぼちゃ料理やお菓子を準備して、ハロウィン・パーティーをしてもいいですね。

また、ハロウィンのモチーフをとり入れ、オレンジと黒をテーマカラーにしてディスプレイしてみたり、ミニかぼちゃをアレンジしてみるだけでも季節の素敵なアクセントになるでしょう。

 

参照:http://allabout.co.jp/aa/special/sp_halloween/contents/10243/220768/p2/

 

 

10月31日(木)は楽しいハロウィンをお過ごし下さい♪

 

Happy Halloween♪


Comments are closed.

BarBa-Style
なにがし美和店
おれっちの鉄板DINING Cafe
‐BarBa BOON‐
不思議な森のお菓子屋さん PapaORANGE

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン